本文へスキップ
     
ホーム 会社概要 加工例 多孔化技術 不織布加工 マルチ
ポーラス
マシーン
Super-R
知能材
(ハーネス
・ケーブル)
Super-R
知能材
(電線)
Super-R
知能材
(半導体素子)
Super-R
知能材
(ノイズ・熱対策)
Super-R
知能材
(5G通信対応)
LiB向け金属箔加工 アクセス お問い合わせ
 

基板・半導体素子向け電波吸収シート(Super-R知能材)
  
 
基板・半導体素子向け電磁波吸収シート

従来の磁性吸収体では、基板や素子に直接貼り付けても、放射ノイズを抑え込むことは難しく、
結果シールドフィルムで覆い、反射によって基板のノイズ環境を悪化させる事例が多くあります。

そこで、弊社の開発したSuper-R知能材を改良し、軽量かつ薄型で、耐熱・柔軟性があり、
伝送ノイズ、放射ノイズ双方に吸収効果を発揮する電磁波吸収シートを開発しました。

次に紹介するグラフは、シールドボックス内で3~6GHzの電波を発生しているストリップラインに対し、
今回開発した電磁波吸収シートで対策したストリップラインの放射ノイズの測定結果ですが、
対策前と後では、大きく変化しているのがわかると思います。




                        





周波数選択機能(NEW)


Super-R知能材を高度に設計することにより、特定周波数に対し吸収量のピークを発揮できる機能を開発しました。
これにより、基板から発生する放射ノイズのピークが判明している場合、高い効率でノイズを抑制できるようになりました。







本材料に関する問い合わせは、弊社加川(048-979-0360)にご連絡ください。