本文へスキップ
     
ホーム 会社概要 加工例 多孔化技術 不織布加工 マルチ
ポーラス
マシーン
Super-R
知能材
(ハーネス
・ケーブル)
Super-R
知能材
(電線)
Super-R
知能材
(半導体素子)
Super-R
知能材
(ノイズ・熱対策)
Super-R
知能材
(5G通信対応)
LiB向け金属箔加工 アクセス お問い合わせ
 

  
リチウムイオン2次電池・キャパシタ向け金属箔加工(特許登録)
昨今高まってきているリチウムイオン2次電池(LiB)やキャパシタの大容量化に向けて、
肉厚5〜15マイクロメートルのアルミ箔や銅箔といった電池集電体向けの金属箔を
弊社独自のポーラス加工を金属薄膜に最適化することにより、ロール巻きで加工できる技術を開発。
専用の量産装置を立ち上げ、生産準備も整えました。

貫通・非貫通、孔形状の選択(不定形・球形)を選択することができ、
第三者機関ではエネルギー密度が倍近く向上しているのを確認しています。


◇加工条件
・材料 Al箔・Cu箔などの金属箔
・箔の厚さ 5〜15マイクロメートル
・幅 500ミリメートルまで
・孔形状 不定形・球形で選択
・貫通・非貫通を選択可











本材料に関する問い合わせは、弊社加川(048-979-0360)にご連絡ください。