本文へスキップ
     
ホーム 会社概要 加工例 多孔化技術 不織布加工 マルチ
ポーラス
マシーン
Super-R
知能材
(ハーネス
・ケーブル)
Super-R
知能材
(電線)
Super-R
知能材
(半導体素子)
Super-R
知能材
(ノイズ・熱対策)
Super-R
知能材
(5G通信対応)
LiB向け金属箔加工 アクセス お問い合わせ
 


加工例

 

※「Super-R」「Super-R Clear」及び「放熱シート」のページは有限会社ナノマテリアルのページに移動しました。



鮮度保持フィルム(Modified Atmosphere)

密封包装された青果物の呼吸量を制御・抑制し品質を長く維持させます
易裂加工(Easy Cut)

PET、OPP、NYなどに加工をし、熱融着性フィルムとラミネートする事で、何処からでも切れる包装材が作れます。

使用例【PDF】
通気性加工
通孔を開け、フィルムの通気度を制御します。穴の大きさや数は調整可能です。
菌床栽培などに使用されています。

ガス抜き加工(エアー抜き)


フィルムのラミネートなどの工程で発生する、エアー溜りを防ぎます。

→詳細【PDF】
ガス抜き加工(トップシール蓋材)
キムチ・漬物・味噌などのトップシールにポーラス加工をすることで蓋材や容器の膨らむのを防ぎます。

→詳細【PDF】

フタくるりん・くるりんカップ


PBT樹脂フィルムの形状記憶性により、アルミ箔のカール及びデッドホールド機能を代替します。
アルミレスなので、金属探知機の使用が可能です。コーヒー用ミルクやガムシロップなどの容器に最適です。


→形状記憶性の例(画像)
マルチポーラスマシーン(新規多孔化装置)
特許登録済み
弊社開発のポーラス加工装置をさらに開発・改良することにより、 フィルム全面における穿孔深さを均一化することに成功した装置で、
・未貫通孔形成による易裂加工「ヘルパーカット」(意匠登録済み)
・高透湿性フィルム
・金属箔へのポーラス加工
など、 今までにない画期的なポーラス加工が可能になりました。
→詳細を表示
不織布複合シートの多孔化加工(専用装置を開発・導入済み)
既存の技術では加工の難しかった不織布のフィルム層の加工ですが、
新規の多孔化技術を用いた、不織布専用の装置を開発・導入することにより、多孔化を実現。
・通気性(素材により最大0秒:ガーレー法)
・透湿性(100〜数千g/(u・day・40℃)
をコントロールできるようになりました。
→詳細を表示
電池集電体向け金属箔の多孔化加工(専用装置を開発・導入済み)
既存の技術では加工の難しかった電池集電体向け金属箔を、
新規の多孔化技術を用いた専用の装置を開発・導入することにより、多孔化を実現。

孔形状(貫通・非貫通、不定形・球形)の選択や、
幅500ミリメートルまでのロール箔を直接可能することが可能になりました

→詳細を表示